【駐ウクライナ米大使館外交官、米国にて自転車事故死、水面下で何が起こっているのか】

米『ABC News』によると、「駐ウクライナ大使館の外交官がメリーランド州で自転車に乗っているときトラックにはねられ死亡した」と報じた。地元警察当局は8月25日午後4時頃、べネスタリバー通り5200番地付近で自転車に乗…

さらに表示 【駐ウクライナ米大使館外交官、米国にて自転車事故死、水面下で何が起こっているのか】

【2022年、老後移住おススメの国ランキング】

『International Living Magazine』を発行しているInternational Livingサイトから2022年、老後移住おススメランキングが発表された。一位に輝いたのは「パナマ」だ。2020年の…

さらに表示 【2022年、老後移住おススメの国ランキング】
hongkong

【《香港版国家安全維持法》可決、7月1日施行か、違反者には終身刑も】

英国から中国に返還されてから明日で23年目。6月30日早くも《香港版国家安全維持法》が可決され、7月1日施行予定。憲法を超越している存在の中共党政権が国家分裂、政権(中共党)転覆と認めた者に対して、最高終身刑も言い渡され…

さらに表示 【《香港版国家安全維持法》可決、7月1日施行か、違反者には終身刑も】
No CM from coca-cola

【コカ・コーラの広告が見れない?「人種差別」と「表現・言論の自由」の狭間で広告自粛か】

「人種差別」と「表現・言論の自由」の対立が激化している。「米黒人男性暴行死事件」を皮切りに、米国国内で「人種差別」と「表現・言論の自由」の2極化が加速し激しくなっている中、SNS大手Facebook(以下、FB)の「表現…

さらに表示 【コカ・コーラの広告が見れない?「人種差別」と「表現・言論の自由」の狭間で広告自粛か】
Siege

【個別戦から集団戦へシフト、日米欧G6+6「対中政策に関する列国議会連盟」発足】

対中政策に関する列国議会連盟(Inter-Parliamentary Alliance on China、以下「IPAC」)が5日、ローンチされた。国や党派的利益を越え、各国議員が目的のため一致協力する。現時点での共同議…

さらに表示 【個別戦から集団戦へシフト、日米欧G6+6「対中政策に関する列国議会連盟」発足】
social distance

【世界各国のソーシャルディスタンスに違いが、2メートルは”なんとなく”】

武漢ウイルスの感染拡大を予防する上で「3つの密(密閉・密集・密接)」を避けるよう一人ひとりが責任をもって気をつけている。その中でも「密集」は近づきすぎないよう2メートル以上取るソーシャルディスタンスを日本政府や厚生労働省…

さらに表示 【世界各国のソーシャルディスタンスに違いが、2メートルは”なんとなく”】