pronunciation

前書き【ビジネスで使い物になるかどうかは9割が「発音」で決まる】

第二言語を習得する際、4技能の一つに「話す」を紹介した。「話す」をブレイクダウンすると「発音」と「内容」に分けられる。どんなに充実している内容を話しても正しく発音がされていないと聞き手に正しく言語情報が伝わらない。特に、…

さらに表示 前書き【ビジネスで使い物になるかどうかは9割が「発音」で決まる】
disadvantage

前書き【日本語母語者が第二言語習得の際、不利になる要因】

日本語を母語とした母国語話者が第二言語を習得する際、他国と比べ不利になる。それは日本語という母語が干渉するからであり、日本特有の文化が含まれているからである。ここで指す日本特有の文化とは「非言語(ノンバーバル)表現」であ…

さらに表示 前書き【日本語母語者が第二言語習得の際、不利になる要因】

【日本人が外国語を話せない理由3 - 正規留学後編】

正規留学で1年ぐらい経ってくると学校会話にもようやく慣れてくるころだ。講師陣やクラスメートとのやり取りに、中身の濃い内容が求められる場面が多くなる。日常会話では無意識的に、深く考えさせられるようなことがあまりなかったが、…

さらに表示 【日本人が外国語を話せない理由3 - 正規留学後編】

【日本人が外国語を話せない理由2 - 正規留学前編】

正規留学とは現地学生と一緒に講義を受けることである。現地学生に交じって、ケーススタディ、ディスカッション、ディベート、レポート提出、インターン(教育実習等)、テストをパスすることで単位を取得しつつ、卒業(学位)論文提出し…

さらに表示 【日本人が外国語を話せない理由2 - 正規留学前編】
abroad

【日本人が外国語を話せない理由1 ― 言語留学編】

学生時代、第二外国語で中国語を勉強していた私は、台湾へ語学留学した。当時私の中では、留学すれば誰でも外国語が話せるようになると思っていた。実際に留学してみると、そうではなかった。ここでは、語学留学の現状(筆者視点)となぜ…

さらに表示 【日本人が外国語を話せない理由1 ― 言語留学編】
speak other language

前書き【「話す」を科学する】

カテゴリ―「第二言語を習得」内にある記事を読むにあたって 第二言語を体系的に学ぶ際、基本であり重要な要素でもある4技能(「聞く」「話す」「読む」「書く」)を習う。その中でも当サイトは「話す」に焦点を当て展開していく。 4…

さらに表示 前書き【「話す」を科学する】